FC2ブログ
2015年から小樽市民になります。
 
 
 
 
久しぶりに走りました
 
 
【2012/08/14 20:16】
 
 
お盆前の平日。
夏の盛りだというのに、朝晩はまるで秋のような涼しさを感じるようになりました。

久しぶりに先生とサイクリングしようということになりました。
最高気温予想28度。
薄曇り。
これは走りやすそうです。

行き先を決めずに、とりあえず朝里に集合しましたが、近場で走りやすいコースといえば、そう。

ニセコ

倶知安から羊蹄山をぐるっと一周コースです。
毎度のコースながら、先生は少しずつ道を変える模様。
とりあえず、70キロくらいらしい。

倶知安に到着すると、どんよりと厚い雲から日差しがところどころ覗いていました

120809_091856.jpg

羊蹄山も見え隠れ
こんな日は意外と日焼けするかもね~と思いながらも、半袖とひざ上のレーパンでスタート!

何回か走っている道なので、力の配分をする余裕があり、前半のニセコの道の駅まではスムーズにひた走ります。
道の駅で少し休憩を挟み、真狩村へ突入。
途中、ダチョウを見ながら真狩の道の駅に到着。
さすがに走っていると暑くなってきて、こまめに給水をしなければなりません

30キロくらい走ったところで、少し疲労感が出てきました。
そしても出てきました。

真狩からはゆるいのぼりがずーっと続き、留寿都村へ。
途中まで頑張って先生の後ろにつくものの、持続できず、いつもの一人旅&10キロ以下のペーストなりました

留寿都の消防署で左折し、京極町へ向けてまたダラダラと上ります。
右手の山頂付近ではパラグライダーを楽しむ人たちが、ふわふわと浮いておりました。

わたくし、高所恐怖症ですが、あんなになってしまえばどうでもよくなるのでしょうか?
ちなみに、テレビ塔のエレベーターは非常に怖いです。
スカイツリーも下からで十分!

そんなことを考えながら、ひたすら上っていきます。
「1キロくらいのぼりが続くよ」と先生が言いました。

本当ですか
先生の「~くらい」は当てにならないもんね~。

なんとか上りきる頃には、日差しが強くなってき始めました。
「ウォーン」とお昼のサイレンがなり、どこか遠くで「赤い靴」のメロディーが流れ始めました。

何で?

こんなに景色が良くて大自然なのに、なぜに寂しげな「赤い靴」???

・・・と思っているうちに、真狩村に再度突入!!
ここまでくると、若干の高低差しかなくなるので、なんとか先生の後ろについていくことに。
車通りも少なくて快適です。

そして京極の道の駅に到着。
ここまで約60キロ。
やっぱりお腹がすいてきました。
暑くてアイスぐらいしかのどを通らないと思っていましたが、すかさず先生に「アイスじゃ全然もたいない」とご指導を受け、無理やりえびコロッケを頂きました。

でも、美味しかった

この先どうする?と走り足りなさそうな先生でしたが、「夜は予定があるのでもう無理です」と延長コースを丁寧にお断りし、スタート地点の倶知安に向かうことに。

ところがっ!

なんと、いつも通っている道が、なんとなんと、まさかの「通行止め」

もう疲労しているのと、精神的ダメージとで、またまた10キロ以下に・・・。

そして、絶壁の上りが一ヶ所待ち受けているのです。
もう、泣きそう・・・。

でも、上らなきゃ帰れません!
頑張れ私!!

やっとの思いで上りきったところで、

「こんにちはー!」と、

後ろからやってきたランドナーの若者男子3人組みに易々と抜かれてしまいました。
あんなにいっぱい荷物を積み込んでいるコたちに負けてしまうなんて・・・。
とほほ。

そんな哀愁を感じつつ、何とかゴール!

いつもよりも早く着いたので、本日の温泉は1時間くらいかけて、定山渓の「豊平峡温泉」へ。
ここの露天風呂はめちゃめちゃぬるいので、長湯をしたい方にはうってつけです。
(虫が気にならなければね~)

古くからある温泉で、源泉掛け流し。
内風呂の床の湯の華も相当なもので、かなり趣があります。
一切、近代的な感じではありませんが、とても好きな温泉です。
そして、ここには名物が。

それは「カレー」。

本格的なナンカレーが楽しめます。
種類もいっぱい!
120809_172102.jpg

私はチキン、先生はシーフード。
美味しいルーカレーでした。

満足満足。

結局、信じられないほど日焼けしたけどね~。
皆さん、ご注意あれ。





スポンサーサイト




 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://hitsuji1500.blog112.fc2.com/tb.php/57-fa6b03a4

 
 
 
▲TOP