FC2ブログ
2015年から小樽市民になります。
 
 
 
 
奥尻へ行こう!・・・2日目
 
 
【2012/07/14 12:27】
 
 
朝5時。

辺りはシーンとしていました。
まだ誰も目覚めていない様子。
目が覚めてしまったので歯磨きなどしていると、徐々に皆さん置き始めてきました。

外はどうやら霧雨模様。
走れるのかな・・・?

時間があったので、テレビなど見つつダラダラしていましたが、朝ごはんの様子を見に行こうと宴会会場に移動することになりました(笑)

一人二人と集まりだし、朝ご飯予定の7時には全員飛びつくように頂きました。
鮭、うに、のり、漬物とシンプルながら、とても美味しい朝ごはん!
皆朝から食欲旺盛で、すっかり平らげると、空模様は何とか持ちこたえている様子。

お昼のフェリーに乗れるように、奥尻1週を変更し、民宿から南下してターミナルまでの、平坦なコース30キロ程度を走ることになりました。

民宿の皆さんとお別れをし、準備ができた人から銘銘に出発。
私も後方からスタートです。

波は高く風は強いものの、ほぼ追い風。
時折霧雨になるものの、走りには影響ありません。
120713_081144.jpg

ちょっとしたアップダウンはあるものの、順調に進んでいきます。
そして、青苗の昨日のスーパーにて数名と合流。
あまりにも、時間が早すぎて、少しあちこち行ってみることにしました。

青苗の望海橋(緊急避難経路)
120713_084217.jpg

青苗岬「洋々美徳」
120713_085008.jpg

岬について驚いたのは、防波堤の向こう側を覗くと、すぐそばに高低差のない波打ち際が広がっていたということ。
岬付近には民家はないけれど、10メートルを越す津波が押し寄せた時、ひとたまりもなくこの岬を飲みでしまったでしょう。
実際は津波の前には民家があって、被害を受けたそうです。
そんな素振りも感じさせずに波は打ち寄せていました。

さて、仕切りなおして、ここから残り半分をフェリーターミナルに向かって走りだします。
自分がちょっと早くなったのではと勘違いするほど相変わらずの追い風で、快調に走っていきます。
ほぼ上り坂はないので、楽ちん楽ちん。
日差しが時折のぞいて、快適な気温で気持ちよく走っていくと、ゴール付近の鍋釣岩に到着。
足を止めて記念撮影。
120713_093224.jpg

そして、ゴールの奥尻港に到着。

つづく。
スポンサーサイト




 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://hitsuji1500.blog112.fc2.com/tb.php/52-9254e215

 
 
 
▲TOP