FC2ブログ
2015年から小樽市民になります。
 
 
 
 
本日は積丹~神恵内
 
 
【2012/06/14 19:08】
 
 
さて問題です。
「積丹」「神恵内」はなんと読むでしょうか?

事の発端は、朝里のサイクルショップ店主ご夫婦が恒例のサイクリングイベントの下見をしようかとのことからでした。

私と先生が木曜辺りに自転車で走っていることを知っていたご夫婦は(ショップから自転車借りてる身分なので当然ですけど)私たちにも誘いをかけてくれたようで、そのほかにもどんどん増えていき、仕事を引退されている方、お休みの方など計8名+2名(岩内から参加のご夫婦)でのプチサイクリングになりました。

私と店主の奥様以外は男性のため、当丸峠下から60キロ程度の行程を別メニューで出発。

私とショップ店主ご夫婦は自家バスにて積丹の温泉へと向かい、そこからスタートして、途中で先行チームに合流したら折り返し帰ってくるというメニューです。

積丹までは晴れたり曇ったりの肌寒さが残る天気。

スタート地点の積丹温泉駐車場。
120614_103307.jpg

若干下ったあとはほぼ平坦なコース。
今日は先生とは別メニューなので、至ってのんびりと景色を楽しみながらのサイクリング。

120614_113519.jpg

とは言えど、トンネルの数がとても多くてちょっと危険な道のりです。

ゆるく走る程度なので、写真を撮りながら17~18キロ走ったところで、先行チームと合流。
さすがに実力者たちは皆一丸となってスピーディーに走っておりました。

天気は日差しが見え始め、次第に心地よい気温になってきました。

穏やかな海と、奇岩などの景観を眺めながらの30キロ程度を走り終え、温泉へと再び戻ります。

海の近くの温泉ということもあり、お湯は塩辛い味がしました。
ぬるっとしたお湯の感触で、お肌がきれいになりそうな泉質。
温泉の温度もぬるめで長湯できます。
何よりも露天風呂からの景色は海が広がりとても素敵です!

お風呂上りにおそばを頂き、しばし皆で歓談した後、再びバスで帰宅の途に着きました。

穏やかな一日でした。

答え。
「積丹」しゃこたん
「神恵内」かもえない

不思議な地名がいっぱいです


スポンサーサイト




 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://hitsuji1500.blog112.fc2.com/tb.php/41-da8b0d1f

 
 
 
▲TOP