FC2ブログ
2015年から小樽市民になります。
 
 
 
 
只今、修行中。
 
 
【2012/05/27 22:05】
 
 
本日は今年初の団体でサイクリングin洞爺湖。

朝方は、予想外の雨に見舞われ、自走組み(家から自転車で洞爺湖に行く人たち)は予定を変更してバス(サイクルショップ所有)で途中まで向かう人も。
途中、倶知安辺りから、少し青空も見え出し、洞爺湖に着く頃には良いお天気になりました。

峠辺りで数名走り出す組もあり、パンクを2度繰り返した人、足が痙攣して動けなくなった人、小学2年生の参加者など、様々な人と出来事がありました。

帰り道のバスの車窓から。
120527_160806.jpg


私はといえば、先日の黒松内のサイクリングの反省を活かし、週に一度、先生(サイクリング仲間)つきの個人プログラムで練習を始めました。

割と平坦なコースを選んでもらい、1日50キロ程度の練習。
とりあえずは初心者なので、まずは姿勢、足の回し方から始め、その後ギアのチェンジのタイミングの取り方へと進み、それと組み合わせて、苦手な坂の上り方を取り組み始めました。

まずは腹筋背筋の筋力をつけて体幹を鍛えること。
軽いギアで早く足を回せること。
坂の前ではフロントのギアを軽くして入ること。
上半身を使って、ハンドルをひきつけるように上ること。
後ろ足でペダルを引き上げる方法。
ダンシング(立ち漕ぎ)を使って一気に上りあがる方法。
などなど・・・。

理屈はわかっていても、これがなかなか思うようにいかないの。

ですが、少しずつ、変化はあって、坂の途中で自転車を降りずに、上りきることができるようになってきました。
酒飲みの先生ですが、自転車が本当に好きなリア還なので、なかなかに指導が上手であります。

練習後は足が張って、とても疲労がありますが、少し上達できたのかなと思うと、頑張ろうと思えるのが不思議。

今日はほぼ睡眠をとっていない中、練習の甲斐あってか、上りの道でも、極端にスピードを落とさずに上ることができました!

先生ありがとう!

根性なしだけど、これからもよろしくお願いします。


スポンサーサイト




 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://hitsuji1500.blog112.fc2.com/tb.php/38-ec5af7e9

 
 
 
▲TOP