FC2ブログ
2015年から小樽市民になります。
 
 
 
 
春日大社
 
 
【2012/04/12 13:46】
 
 
アップダウンを繰り返しならが山の麓をあるいていきます。
途中にお土産屋さんが並ぶエリアがありますが、そこにはのんびりとした鹿さんの姿が多く見られます。

P1260575.jpg

こんな感じだとかわいいのですが、鹿せんべいを手にしたとたん、彼らの動きは変わります。

囲まれるだけならかわいいのですが、催促し始めると、噛んだりどついたりと、ちょっと危険。

追いすがる彼らを追い払いながら、森の中へと進んでいきます。

P1260579.jpg

とても静かで気持ちの良い小道を進んでいきます。

しばらくいくと朱塗りの鮮やかな建物が見えてきて、春日大社に到着しました。
きれいな灯篭がたくさんかかっていて、寺院とはまた違った趣があります。

P1260587.jpg

この日は結婚式があったようで、式の様子が見られました。
P1260594.jpg

このあと、近くの縁結びのご利益があるという神社に向かい、そこではお友達が絵馬をかけておりました。
良いご縁であるといいね!

そうしていると、だんだんと陽が傾き、予定していた興福寺につくと、すでに4時45分。
これではゆっくり見れないと、明日に持越しすることに。
そのまま、西へ向かって、事前に下調べして楽しみだった奈良町散策をしました。

興福寺の北円堂から下っていくと、観光客向けのお土屋さんやお菓子屋さん、食べ物屋さんなどもある、混沌としたアーケード街があります。
ちょっと期待はずれの騒がしい感じで、軽くぷらっと流し見しました。
(奈良はお店が閉まるのが早いのでご注意を!)
初日は歩き疲れてもいたので、早めに切り上げ、楽しみにしていた大和肉鳥のお店に向かいます。

「やたがらす」

創作料理っぽいお店で、揚げ物や肝、鶏飯などおいしくいただきました。
価格や味は札幌と変わらないくらいで、お手ごろで気軽に行けるお店だと思います。

そしてホテルに向かったのですが、実はチェックインの際に向かいにちょっと気になる和菓子屋さんがあったのです。
ガイドブックを見ていると、かわいい生菓子などがたくさん載っていて、ぜったい食べたいと密かに思っていたので、おなかいっぱいのお友達を無理やり誘って入ってみました。

「菊屋」

白あんと、こしあんの2つも買い込んで、ホテルで頂くことにします。
生菓子大好きなのよねー。
見た目とか、食感とか。

お味はというと、くど過ぎず、すっきりとした味で、ペロッと2つともいただいてしまいました!
写真とって置けばよかったなー。

明日はどこに行こうなどと本を見ているうちに、いつの間にか眠ってしまい、初日の夜はあっという間に過ぎてしまいました。

お友達よ、ほんとにマイペースでごめんね。

つづく・・・。




スポンサーサイト




 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://hitsuji1500.blog112.fc2.com/tb.php/27-032bcd2e

 
 
 
▲TOP