FC2ブログ
2015年から小樽市民になります。
 
 
 
 
ツールド北海道2011・市民レース
 
 
【2011/09/19 20:33】
 
 
知り合いを応援しに札幌モエレ沼公園に行ってきました。

最終日のクリテリウムレースです。

モエレ沼公園はイサムノグチが設計した公園です。(森高千里の出ているパナソニックのデジタルビデオカメラのCM背景にもなってます)

国土地理院の地図にも登録されている、人工の札幌一低い山のモエレ山もあります。

110919_153956.jpg

あいにく、天気は日差しのみえない曇り空。

最高気温予測18℃。

かなりの肌寒さを感じる気温でした。

しかし、ローディーたちは震えることもなく、スタートラインに立ちます。
(北海道の秋に短いレーパンなんだから・・・)

知り合いは、昨日のレースで疲れたらしく「歳をとるとなかなか回復しない」とおっしゃっていましたが、齢60で見事に走りきる姿は、半分くらいの人生の私にとっては、お見事!としか言いようがない。

普通に若者達が勝てません。

来年もご活躍を期待しています。

その後も各カテゴリに別れてのレースが続きます。

レース前の並べられた自転車は壮観。
110919_142522.jpg

最後のほうは市民でも、かなり本格的な集団です。

高速なスピードの集団内での落車などがあったりで、かなり危険と隣り合わせのスポーツなのです。

カーボンフレームは軽量ですが、あっという間に砕け散っていきました。(高額な自転車、落車して喜ぶのは自転車屋さんだけですよ、気をつけましょう。というアナウンスが去年ありました。本当ですよね。)

その後、ご家族や関係者を探すアナウンスが流れていたので、かなり重症だったのでは?と心配になったり。

知らない方だったのですが、早く回復できることをお祈りします・・・。

自転車のレースはチームスポーツなので、ひとりの力ではどうにもならないことがたくさんあり、結構複雑です。

ただ、まっすぐ早く走れば勝てるものでもないんですよね。
110919_135400.jpg

また、順位は関係なく完走を目指す人たちにとっても、周回遅れになると足切りされるルールになっているので、これまた高いハードルがあります。(ツールド北海道ではトップがゴールしたら、その周で終了となるので、周回遅れの人は同じ距離を走れなくなります)

今年の市民レースの最後は、レース序盤から逃げた2人が最後まで逃げ切ったままゴールとなりました。(よく、後続を引き離し、差を広げての二人の走りはあっぱれ!)

モエレ沼まで自転車で片道1時間程度のお散歩にもなった本日。

帰り道、札幌ビール博物館の街灯の明かりと夕暮れがセンチメンタルでした。
110919_175046.jpg

ここはもう、すっかり秋ですね。
スポンサーサイト




 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://hitsuji1500.blog112.fc2.com/tb.php/15-1ad6e14b

 
 
 
▲TOP