FC2ブログ
2015年から小樽市民になります。
 
 
 
 
とことこ知床・・・1日目
 
 
【2011/08/01 17:39】
 
 
7月下旬。
晴天です。
友人と知床に行くことにしました。

まずはお迎えに新千歳空港へ向かいます。

なにやら空港は映画館や温泉などが設置され、にぎやかになった模様。
ずっと気になっていた置戸町の「オケクラフト」も置いているとか。
現地に行かずともここで買えちゃうじゃん!

・・・。

それっていいことなのかな?
産地で空気を感じて触れてこその価値があるのでは?

ちょっともやっとしましたが、実際に行ってみるとアンテナショップ的なコーナーで、
知ってもらうためのお店のようでした。
(ファーム富田は完璧な品揃えでしたが・・・)

今度はちゃんと置戸に見に行こうっと。

13:30(過ぎ)
飛行機が到着。

2年ぶりに会うのかなー。
地震があって、久しぶりに連絡を取って、彼女の夏休みを利用しての今回の旅行。
ずっと大変だったと思うので、楽しんでもらえたらいいな。

レンタカーを借りての2泊3日の旅です。

初日は完全移動日。

千歳から高速を使わずに北海道のマイナーな景色を楽しんでもらうプランです。
まずは占冠で休憩し、アイスやメロンをいただきました。

その後、日勝峠を越え、眼下にとても美しい清水町が広がります。
その先の帯広に19時くらいに到着予定となったので、にわかに豚丼を頂く計画が浮上。
助手席の彼女が選んだお店は、肉が柔らかいとのことで「味の十八番」に決定。

帯広到着。

「味の十八番」は見るからに家族経営の食堂っぽい雰囲気で、入るとお客さんが一人。
はずしたかな・・・。

とりあえず豚丼を注文します。
画像 068

洒落た感じはなく、かなりの渋さが漂います。

しかし!

食べてみると、くどさのない味付けでお肉が柔らかくとてもおいしい!!
食が細めの友人もあっという間に完食でした!

その後、帯広から足寄~陸別~美幌をとおり、一気に斜里まで夜道を走ります。
途中、斜里の少し手前の山の中で夜空を見上げると、星がとてもきれいに見えました。

合計8時間45分をかけ、本日の目的地、斜里町へ到着!
あと15分で明日になる斜里の夜は霧でとても肌寒く感じられました。

ホテルについてチェックイン後、露天風呂付き大浴場へ。
小さいながらも天然欠け流しで、とろみのある泉質に大感激。
つるつるになりそうだ!

しかし、かみそり負けしたのか、あがった後に足首付近がひどくかゆくなりました。
刺激に弱い方はご注意を。

そんなこんなですっかり疲労困ぱいな体を癒しつつ、初日の夜は更けていくのでした・・・。

つづく・・・。







スポンサーサイト




 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://hitsuji1500.blog112.fc2.com/tb.php/10-f63f35d1

 
 
 
▲TOP